2019年01月30日

チャメのこと

チャメは、病気のため一日中歩き回っています。

そして、トイレがわからなくなってしまいます。

ですから、オムツをしています。

歩き回ってばかりいるので、

お腹もいつも空いています。

落ち着くときもありますが

そんなときは、ぐっすり死んだように眠っています。

オムツが汚れると私の近くに来てうろうろします。

2時間おきの交換は、実にたいへんです。

でもある日、病院の広い入院室に一晩いれました。


ごめんね、わたしが寝たいばたかりに、

きっと朝になったら、ウンチだらけかもしれない、、

でも、睡眠不足のわたしは、自分が眠りたいがために

そうしてしまいました。




よくあさ、走って見に行くと、


チャメは、ちゃんとトイレにしていました。

ある程度の広さなら、認知できるようでした。


わたしは、チャメを抱っこしながら、涙が出てきました。

普通のこと、


できて当たり前の事ができるってことが、


こんなにも嬉しいなんて思ってもみませんでした。

わかったつもりでいて、わかっていないことがたくさんあります。


いままで介護されてる飼い主さんのたいへんさなんて

ほんとはわかったつもりになってただけだったんだ、、


愚かな人間です、、わたし。





ちっちゃな猫のチャメは、

わたしをぐいぐいとひきつけます。



2E939A49-FA8A-4CD8-BE1A-36DC3534559F.jpeg
posted by megumi at 22:16| 日記